「あとちょっとで終わります」の英語表現

今回は、あいまいな表現について確認したいと思います。

 

今やっている最中の仕事などが「あとちょっとで終わります」と言いたいとき、英語ではどう言えばいいでしょうか?

 

まず「あと一時間で終わります」という言い方について考えてみましょう。

<例文1>

I will be done in one hour.

あと一時間で終わります。

 

 

あとちょっとで」と言う場合は、この in 以降を、次のように変えてみてください。

  • a bit
  • a little bit
  • a couple minutes
  • a while

 

<例文2>

I will be done in a bit.

あとちょっと終わります。

日本語の「ちょっと」と同じように、a bita little bit は主観的で曖昧な表現です。

 

I will be done in a bit. と言われても、実際のところ後どれくらいで終わるのかさっぱり分かりません。

 

とにかく話し手にとっては、「あとちょっと」であるという主観的な思い込みがあるということしか分かりません。

 

I will be done in a couple minutes. という言い方も、普通に受け取ると「あと2、3分で終わります」と解釈できるのですが、時と場合によってはもっと長い時間を指すときもあります。

 

例えば15分とかを意味するときもあるのです。

 

ネイティブはやたらと a couple という言い方をします。

 

couple の元々の意味はご存知のとおり2のはずなのですが、どういうわけか実際にはもっと拡大解釈されて使われています。

 

そういう意味は a couple minutesa bita little bit とほとんど変わらない感覚で使われています。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。