『その仕様は未対応である』と英語で言いたい

未対応である』ということ言うのに “not present” と表現する方法があります。

 

not present” とは要するに『存在していない』ということです。『その仕様は ~に対応していない』は “the feature is not present in ~” と表現することができます。

<例文1>

If you are using type-A driver, then these features are not present in it.

もしA型のドライバーを使用している場合、それらの機能はそのドライバーに対応していません。

 

present” は形容詞であり、

 

叙述用法としては『存在している
限定用法としては『現在の

 

という意味になります。

 

present” の反意語としては “absent” があります。
absent” は『不在である』とか『欠席している』という意味です。

 

よって、上記の例文1は “absent” を用いて以下のように書き換えることも可能です。

<例文2>

If you are using type-A driver, then these features are absent in the driver.

もしA型のドライバーを使用している場合、それらの仕様はそのドライバーに未対応です。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。