How different と How much different の違い【How+形容詞】

How differentHow much different、どちらも正しい英語です。

この2つは似たような表現なのですが、意味は微妙に異なるため使い分ける必要があります。

 

それぞれに日本語訳を当てるとすれば、

 

  • How different 「どう違うのか
  • How much different 「どれくらい違うのか

 

ということになります。

 

これだけでも大体分かると思いますが、how differenthow much different の使い分けは、「定性的に違いを知りたいのか」もしくは「定量的な違いをしたいのか」によってく区別することになります。

 

 

How different は “抽象的”

まず、以下の例文を検討してみましょう。

<例文1>

How different is clown from pierrot?

訳)道化師(クラウン)はピエロとどう違いますか?

 

例文1の場合、How much different を使うことは出来ません。

 

なぜなら、道化師(クラウン)とピエロの違いを数値で表すことは普通しないからです。

 

例えば、「道化師の鼻の高さは、ピエロよりも1cm高い」とは言わないですよね。

 

How different で訊かれた場合は、たいていの場合、形容詞を使ってざっくりとした違いを説明することになると思います。

 

 

 

How much different は “計量的”

上で申し上げたとおり、How different で始まる疑問というのは、曖昧でふわっとした語感があります。

 

それを尋ねた本人は、その分野のことについてあまり知識がない感じがします。

 

一方、How much different は、かなり具体的な質問です。

 

質問者は事前知識として、両者に「違い」があることを明らかに自覚していて、その違いがどのくらいなのかという「程度」を問題にしています。

 

これが決定的な違いです。

 

<例文2>

Do you have any comparison result that shows how much different their productivity are?

訳)それらの生産性がどれくらい違うのかを示した比較結果はありますか?

 

How much different を使う場合は、できれば数値を使って、具体的に示してやる必要があるのです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。