製造業系エンジニアのための英語文例集 【こ】

技術系ビジネスマン向け英語情報: 製造業系エンジニアのための英語文例集 【こ】
MENU

製造業系エンジニアのための 英語文例集【こ】

 

 

〜を交換する
replace 〜

 

However, if the standard is subject to physical damage or prolonged exposure to sunlight it should be replaced at an earlier date.
しかしながら、本基準が物理的ダメージを受けたり長期間にわたって太陽光にされされた場合、早い時期に交換されるべきである。

 

 

 

〜を高機能化する
make 〜 functional:“make”の根源的意味は「頑張って手を加えることにより物事の状態を変える」

 

You can make the equipment more functional by installing the optional accessories.
別売りの付属品を取り付けることにより、その装置より高機能化することが可能である。

 

 

 

〜に公差を適用する
apply tolerance to 〜

 

Another method is to apply tolerances only to critical dimensions.
他の方法は重要寸法にのみ公差を適用することである。

 

 

 

〜で構成される
consist of 〜: 「全体がいくつかの部分から構成されている」の意

 

The measuring unit consists of sensitive precision optical and electric components.
この測定装置は精密な光学部品や電子部品で構成されている。
※注意: “be consisited of 〜”という英語は存在しない(受動態では使えない)

 

be composed of 〜: 【受動態】でよく使われる

 

An IP address is a unique number that is composed of four sections.
IPアドレスは4つの区分で構成される固有の番号である。

 

represent 〜 : 『〜が特徴点として挙げられる』

 

This instrument represents optics, integrated circuits, and display technology.
本測定器は、光学部品、集積回路、表示技術で構成される。

 

be divided into 〜: 〜に分けられる≒(〜で構成される)

 

The machine type statements is divided into three parts: A, B, and C.
機種表示はA、B、Cの3つのパートから成る(3つのパートに分けられる)。

 

 

 

考慮すべきこと
consideration(s)

 

This chapter deals with the considerations when selecting noise factors.
本章では誤差因子を選択する上で考慮すべきことを説明している。

 

 

 

考慮すべき … は 〜 である
… to consider is 〜

 

Adjustment parameters to consider are 〜.
考慮すべき補正パラメータは 〜 である。

 

 

 

〜は考慮される必要がある
〜 must be considered

 

The risk of such effects must be considered when choosing factors of environment.
このような影響を及ぼすリスクは環境因子を選択するとき考慮される必要がある。

 

〜 need to be considered

 

Fuel consumption need to be considered.
燃費は考慮される必要がある。。

 

 

 

〜を考慮に入れる
take 〜 into consideration

 

You will most likely have to take the rest of parameters into consideration.
おそらく残りのパラメータについては考慮に入れる必要はない。

 

take 〜 into account

 

In what we have discussed so far, only the average of the response variable has been taken into account.
これまでの議論の中では、目的変数の平均値だけを考慮してきた。
 *response variable: 目的変数(応答変数)
 *explanatory variable: 説明変数

 

 

 

(許容幅や公差など)を超える
exceed 〜: 「制限範囲などを超えてしまう」⇔meet「満たす、満足する」

 

This instrument exceed the specifications shown in the table below.
本測定器は以下の表に示される仕様を満たさない(超える)。

 

 

 

ここで
here: 【副詞】文頭/文末に置いて、「このとき・この時点で・この段階で」

 

Here(,) it is worthwhile to do roughly estimate ΔT.
ここで、ΔTをおおざっぱにでも推定する意味がある。

 

 

 

(直前の文を受けて)この場合、
In this case,

 

In this case, set up the equipment following the procedures described in "Development Guide."
この場合、「Development Guide」に記載の手順に従って本装置をセットアップしてください。

 

 

 

〜とは異なる方法をとる
take a different approach from 〜

 

We took a different approach from basic design phase.
我々は基本設計の段階とは異なる方法をとった。

 

 

後に(〜経った後に)
in 〜

 

The password for your user ID will expire in 10 days, on 2017-09-23.
あなたのユーザーIDのパスワードは10日後(2017年9月3日)に無効になります。
※この場合は正確に言うと「10日以内」ということになる

 

 

このような場合、
in such a case,

 

In such a case, the means of measurement cannot be used for hardness estimation.
このような場合、この測定方法は硬度推定には使えない。

 

 

 

このような目的で
Toward this end, ・・・

 

 

これは〜するためである(〜するためにおこなわれる)
This is to do

 

This is to avoid any multiple exposure.
これは多重露光を防止するためである。

 

 

 

これにより、〜となる
This results in that〜

 

This results in that the component can be used not only for type A but for type B too.
これにより、このコンポーネントはタイプAだけでなくタイプBにも使える。

 

This leads to 〜

 

This leads to restrictions on the right sources.
これにより光源の制限につながる。

 

 

 

これは 〜することによって達成される(おこなわれる)
This is done by 〜ing

 

This is done by streamlining production.
これは生産を効率化することによって達成される。

 

 

 

上記の根拠から、
From the above argument,

 

From the above argument, we conclude that the factor is an expansion due to heat.
上記の根拠から、この要因は熱による膨張であると結論付けた。

 

 

 

今後の参考のために
for future reference

 

File the samples for future reference.
今後の参考のためにサンプルを保存してください。

 

 

 

〜することは困難である
It is difficult to do

 

It is difficult to obtain a plasma of low-density and high-temperature.
高温低密度のプラズマを得ることは困難である。

 

have a hard time doing

 

The instrument has a hard time measuring spectral reflectance from 400 nm to 700 nm.
その測定器では400nmから700nmの反射スペクトルを測定することは困難である。

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

関連ページ

【あ】 〜がある | 〜であるように | 〜であるが、…である | 〜であるにも関わらず | 〜は明らかである | 〜であることは明らかである | 〜であることが明らかにされる | 〜から明らかなように | 明らかに | 〜を合わせるため…を変更する |...
【い】 言い換えると、 | 〜は以下のとおりである | 以下(次)の手順に従う | 以下の表は〜を示している | 〜以下、〜以前 | 〜以上 | 〜以外 | 一見したところ、〜であるようだ | 〜に依存する | 一方で | 今のところ | (実験結果や計算結果が)〜と一致する | 〜の一例を挙げると | 〜以内に | 一般に | 一方で | (実験結果などが)〜ということを意味している | 〜に対するインパクト |...
【う】 (機械などが)ウォームアップ状態の | (好ましくない作用など)を受ける | 〜は一般に受け入れられている | (テスト等が)打ち切られた | 〜によって裏付けられる |...
【え】 〜に影響を与える | (結果や結論など)を得る | 得られた〜 | (調査や実験から)得られたこと |...
【お】 〜に応じて | 〜を …に応用する | 評価などをおこなう | (問題や不具合など)が起こる | おそらく | 〜と同じような… | 主に | 〜は思ったとおりである | 〜であると思われる | 一般に〜であると思われている |...
【か】 〜を確認する | (品質や性能などを)確保する | 課題は〜である | 〜によって可能になる | 〜することが可能である | 〜する可能性がある | 我々は〜であると考えている | 〜に関しては、 | 〜が観測された |...
【き】 期間 | 〜は期待どおりである | 公差などを規定する | 基準などに準拠する | (試験環境などが)厳しい | 〜のギャップを埋める | は共通である | 〜を許容する | 許容範囲内 |...
【く】 具体的には、 | 〜に組み込む | (AとBを)区別する | (AとBを)組み合わせる | 〜に加えて | 詳しい 〜|...
【け】 (実験結果や測定結果の)傾向 | 〜する傾向がある | 〜を用いて計算される | 継続的に | 〜という結果になる | 〜が原因である可能性が高い | これは〜が原因であると思われる | 〜であると結論する | 以上の見解によると〜(であると思われる) | 〜を検討する | 現時点では、 |...
【さ】 〜を再校正する | 最終的に、 | 最新の〜 | 〜を …のために最適化する | さもなければ | 〜されるものとする | 〜を参照する |...
【し】 しかしながら、 | 式によって(式から)〜を得る | 実際には | (手順や指示)に従う | (規格や基準)に従って | 指示に従って〜する | (実験条件や装置のパラメータ、仕様など)を指定する | 〜を指摘する | 〜を示す  | 〜を修正する | 〜にとっては重要である | 〜は重要である | 条件などを満足する | 〜に深刻な問題がある |...
【す】 図1は〜を示している | 図1に示すように | 〜は図1に示すとおりである | 〜を推奨する | スペックに入っている | すなわち | 〜することにより | 〜するために | 〜する場合 | ...
【せ】 〜を制御する | 生産工程に入る | 〜のせいで | 〜について説明している | 〜を設定する | 〜を選択する | ...
【そ】 〜との相関関係 | 〜を測定する | その一方では〜 | その結果〜となる | その結果〜であることが判明した | それから | それが終わると、〜 | それぞれの〜 | 存在している | (データや不具合などが)存続する |...
【た】 〜に対応する | 大部分は | だいたいの | たいていは | 〜のタイミング | 対策を講じる | 確か〜だったように思う | 〜達 | (ソフトやプログラム等)を立ち上げる | 例えば〜 |...
【ち】 〜に注意する | (テスト等が)中止となる | (原因などを)調査する | この調子では(このままいけば) | 長期間にわたって〜にさらされる |...
【つ】 〜について | 〜についての情報を得たければ | 〜を通じて | 〜を使って | 次に示す〜 | 次(の手順など)を実行する | 〜にとって都合が良い | つまり、…である |...
【て】 〜を低下させる | 低下する | 〜できるように | 〜に適合する | 〜に適用する | …と照らし合わせて 〜を確認(検証)する | 〜を点検する | (装置などの)電源を切って、また(装置などの)電源を入れ直す | 添付は〜である |...
【と】  は同一である | 〜を搭載する | 同等の〜 | どうやら、〜であるようだ | 〜と同様に | 特に | 特に指定のない限り | 特に詳細が明記されない限り | (データや不具合などが)留まる | とりあえずのところ、 |...
【な】 (問題や不具合など)が直らない状態である | 欠陥など無きこと | 〜など | (〜という状態)になりつつある | (機械や装置などが〜の状態)になる |...
【に】 〜と似たような… | 〜を入力する | (方法、手法、手順、過程等)によって | 〜によって…となる |...
【ね】 ネジを締めることにより
【の】 納期に間に合わせる | 〜を除いて | ノミナル(基準値、設計ねらい値) |...
【は】 場合によっては | 〜である場合 | 〜でない場合 | (問題や不具合など)が発生する | ばらつき | 範囲に入っている | 〜を判定する |...
【ひ】 〜と …を比較する | 〜と…を比較することによって | 必要な〜 | 必要に応じて | 〜する必要がある| 〜である必要がある | 〜を必要とする | (言葉や数式で現象などを)表現する | 表1は〜を示す | 表1で示される〜 |...
【ふ】 は不可欠である | 不具合などが直らない状態である | 〜を含む | 付属の〜 | (測定値などの)不確かさ | 不必要な〜 | ファームウェアを書き換える | 不良の〜 | 〜の振る舞い(装置、メカ、物体などの動作や挙動) |...
【へ】 〜の平均値 | 〜ページにある図 | 〜を変更する
【ほ】 〜であることを報告する | 〜であると報告されている | 報告された〜 | 〜であるという保証はない | 〜を保存する | ほとんど | ほとんどの場合 | (問題などが)ほとんど起こらない |...
【ま】 前に述べたように、 | また、 | 〜ついてまとめたものである | まとめると | (〜という状態の)ままである | まれなケース | (条件や仕様)を満足している | (性能や仕様など)を満足する限り |...
【み】 〜に問題は見当たらない | 見たところ、〜であるようだ |〜であることが認められる | 〜であると見なす | 〜と見なされる |...
【む】 〜とは無関係である | 〜向けである | (光などをある方向に)向ける | 〜することは難しい
【め】 (原因や対策などを)明確にする | 明確に定義された〜 | …に〜するよう命令する  | (問題などが)めったに起こらない | メールで | 綿密な 〜 |...
【も】 目的は〜することである | 〜する目的で | 目視評価・検査 | 目視検査により | 目視で確認する | (設計上の)目標値 | (道具・方法・手段など)を用いる | 〜を用いて | 問題などが発生する | 〜に問題があることがわかる | 〜に問題はない | (差分や違いなどが)問題とならない程度に小さい | 問題などが直らない状態である |...
【や】 〜にとって役に立つ | 約…
【ゆ】 (測定器の保証などの)有効期限が満了する | 〜にとって有利である
【よ】 容易に | 以上の要因から | 〜の用途に使われる | (ノイズなど)を抑制する | 予想していたよりも | 予防策を講じる | 〜によるものとは考えにくい | 〜によるものと考えられる | 〜によると、 | ...
【り】 〜を理解する | 利用可能である | 〜に利用不可能である |...
【れ】 この例では | 例外 | 〜の例外 | 〜を列挙する |...
【わ】 (実験データ等)から〜であることがわかる | 〜をわかりかける | 我々は〜であると考えている | 我々の見解では、〜である |...
このページの先頭へ