Play devil’s advocate って何のこっちゃい!?

質問:

先日、アメリカ人とちょっとした議論をしていました。その人が Let me play devil’s advocate と言って反対意見を述べていたのですが、一体どういう意味だったんでしょうか?

 

 

 

devil’s advocate とは『悪魔の代弁者』という意味です。

 

advocate (アドボケ)というのは『擁護者』とか『弁護者』っていう意味ですね。

 

ディベートなどで、あえて反対意見を述べるような人のことを devil’s advocate といいます。

 

ただ、難癖をつけたいだけ、という場合もあるでしょうし、

 

議論を深めるため、あえて逆の見方を与えようとするものもあります。

 

ネガティブな文脈で使われる場合もあるし、ポジティティブな場合、どっちもありえます。

 

もともとは、カトリックの教会のある儀式に語源があります。

 

聖人や福者を決める際に、弁論会みたいなものをやっていたわけですが、あえて悪魔の立場から反対意見を投じるのです。

 

それに対してどう応えるのかを評価することで、聖人や福者になろうとして人が本当に神に仕えるのにふさわしいかを見極めようとしたわけです。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。