Tool と Gear の違い―Tool は「手道具」Gear は「道具一式」

例えば「キャンプ道具」を英語で言おうとしたら、一般にこれは「Camping Gear」と言います。

 

「Camping Tools」とは言わないわけです。

 

本ページでは、ToolGear の違いについて確認したいと思います。

 

 

Tool は「手道具」

一言で言うと Tool は「手道具」を意味するため、例えばキャンプ用品で考えると、ハンマー、斧、ナイフ、懐中電灯、ハイキングステッキなど手に持って作業する道具に相当します。テントは Tool ではありません。

 

さらに Tool は常に可算名詞であるため、基本的には冠詞が必要で、複数形(Tools)の形をとることができます。

<例文1>

A tool is in my gear.

訳)ある手道具が私の道具一式の中にあります。

 

 

 

Gear は「道具一式」

Gear の元々の意味は「歯車」です。しかし、そのこと自体は Tool との違いという観点においてあまり関係はありません。

 

Gear には「道具一式」という意味もあります。一方 Tool は個々の(手)道具のことですから、Tool の集合体が Gear であるという考えることができます。

 

「道具一式」という意味で使われる Gear は基本的に単数形となります。

<例文2>

Gear is a bunch of tools.

訳)ギアとは道具の集合体のことです。

 

例えば、Camping GearFishing Gear と言うと、「キャンプ」なり「釣り」なり、その目的の達成に必要な一連の道具という意味を Gear が表現します。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントを残す