「あ~もう最悪だよ!」の英語表現7選: fucked up, narfed up, jacked up, messed up, screwed up など

仕事で大失敗したときなど「もう最悪だ!」という文脈で、ネイティブがよく使う表現を確認したいと思います。

 

あまり素敵な表現ではないので、特に女性の方々はこのようなことを積極的に口にするのは控えた方がよろしいかと思います。

 

ネイティブが言っていることをちゃんと理解するという観点で、このような知識を活用できれば結構ではないかと思います。

 

 

まずは基本中の基本、screwed up

<例文1>

That’s screwed up!

訳)それは最悪だよ!(めちゃくちゃだよ)

 

screwed up に関しては以下のページで詳しく解説しています。

 

 

screwed up の仲間

be + 過去分詞 + up」の形でよく聞くのが以下の4パターンです。意味と使い方は screwed up と同じと考えて良いでしょう。

 

 

  • That’s messed up.
  • That’s fucked up.
  • That’s narfed up.
  • That’s jacked up.
  • That’s bullocks up.(イギリス英語)

 

こういう時の up は「すっかり」という意味で使われており、一種の強調表現です。例えば messed up と言うと、「完全にめちゃくちゃだ(めちゃくちゃにされている)」という意味になります。

 

 

「What + a + 名詞」 の形

この形はいわゆる感嘆文というやつで、意味は「なんて~なんだろう」です。「あ~最悪」の意味でよく使われる感嘆文として、以下の2つがあります。

  • What a mess!
  • What a disaster!

 

感嘆文では通例、感嘆符(!)を付けます。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。