a mile wide and an inch deep ってどういう意味ですか?

今回とり上げてみたいちょっとマニアックなイディオムは

 

a mile wide and an inch deep:『広くて浅い

 

です。

 

使い方は以下の例文を参考にしてみてください。

<例文1>

My job is a mile wide and an inch deep but it is fulfilling.

訳)私の仕事は「広く浅く」だけど、やりがいがある。

 

このように、My job is a mile wide and an inch deep なんて言うと、「私はスペシャリストではなく、ジェネラリストだ」みたいな意味になりますね。

 

1 mile(マイル)というと、大体1.6 km くらいです。

 

一方、1 inch(インチ)2.54 cm ですので、1 mileと比べると相対的にとても小さい値になります。

 

よって、a mile wide and an inch deep で「広いが浅い」という意味になるわけですね。

 

多くの日本人にとって、マイルだのインチだの言われても正直あまりピンときませんが、アメリカではまだ使われています。

 

アメリカでは、スピード制限の道路標識も全て「マイル」ですが、カナダに入ると「キロメートル」になるので、車で越境するときは注意する必要があります。

 

アメリカで売られているそこそこ新しめの車であれば、「マイル」と「キロメートル」の両方のスピードメーターを備えていることが多いですが、「マイル」しかない場合はちょっと面倒なことになります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。