なかなかマニアックなスラング segway の意味『話している話題の転換』

Segway (セグウェイ)と言えばアメリカの発明家Dean L. Kamen氏によって発明された電動立ち乗り二輪車ですね。

 

どなたでも、一度はテレビで見たことがあるでしょう。

 

発売当初は何十万円もした segway ですが、今はちびっこいやつなら5万円くらいで買えるようになりました。

 

が、このページで話題にしたいことはその segway じゃありません。

 

segway はスラングで『話題の転換』とか『行動の転換』という意味で使われることがあります。

 

<例文1>

It was a good segway.

訳)それは良い話題の転換でしたね。

 

こういう文脈における segwaytangent とか transition などと言い換えることができるでしょう。

 

実は segway の語源はイタリア語の segue から来ています。

 

この segue を間違って segway と綴ってしまった人が沢山いたため、segway という綴りが既成事実化し、現在にいたるというわけです。

 

電動立ち乗り二輪車であるセグウェイはこのエピソードに着想を得て、名付けられたようですね。

 

その昔、セグウェイは人間の従来の移動手段を『転換する』みたいなキャッチがありました。

 

今はそれほど流行ってないようですが。。。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。