bumps, humps, kinks, inflection:グラフのトレンドラインが示す屈曲、非線形なポイント、滑らかな直線や曲線とは一脱する点を描写する名詞

例えば、19個のプロットで折れ線グラフを描いたときに、以下のようになったとしましょう。

 

赤く囲ったプロット点だけ、不自然に上に飛び出ているのが見えると思います。このような「屈曲」を表現するのにネイティブは以下のような名詞をよく使います。

 

  • bump【名詞】こぶ(一般的な用法は道路上の段差)
  • hump【名詞】こぶ、盛り上がり、出っ張り
  • kink【名詞】ねじれ、よじれ、ゆがみ(糸や紐などのねじれ)

 

上記の3表現は、どちらというとカジュアルな言い方です。よりフォーマルな言い方だと、inflection があります。

 

文章にして報告するような場面においては、どちらかと言うと inflection を使った方が良いでしょう。

 

  • inflection【名詞】屈曲(より専門的な表現)


data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。