『~を計算していただけますと幸いです』と英語で言いたいとき

I would be grateful if you could calculate the limiting value.

訳)その制限値を計算していただけるとありがたいです。

 

ヒント

grateful【形容詞】は『(人から受けた恩に対して)感謝している』という意味になる。

I would be grateful if you could do”という表現は仮定法の中でも【仮定法過去】と定義されるものである。仮定法というのは実際には起こってないことを想像で表現するときに使われる。だから、丁寧にお願いしたいとき「…してくれると嬉しいんだけどなぁ〜」という感じで使えるわけである。

I would be grateful”の部分は帰結節(主節)と呼ばれる。帰結節の述部は

  • would + 動詞の原形
  • could + 動詞の原形
  • should + 動詞の原形
  • might + 動詞の原形

のいずれかになる。この場合の、動詞の原形というのは原形不定詞を指す。一方 “if you could do”の部分は条件節(従属節)で呼ばれ、条件節の述部は普通以下のようになる。

  • 動詞の過去形
  • would + 動詞の原形
  • could + 動詞の原形
  • were
  • was

 



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。