I got a rough day 「今日は大変な1日だった」

「今日は大変でした」

これを英語で言うとき、2つの時制が考えられます。

 

  • 過去形 …ex) I got a long day.
  • 現在完了形 …ex) It has been a rough day.

 

実際問題として、どっちを使ってもいいのですが、まずはシンプルに「過去形」を使った表現から確認してみましょう。

 

 

 

 

過去形の「今日は大変だった」

got a rough dayhad a rough day

 

こういう時は gethave を使ってみましょう。

 

アメリカのドラマなど見ていると、ちょっとした会話の中に一体何個 get が出てくるのかとびっくりするときがあります。

 

この場合の rough [rʌ́f](ラフ)は difficult と同じような意味です。

 

rough は「ざらざらしている、デコボコしている」という意味ですが、比喩的には「扱いづらくて大変だ」という感覚で使われます。

 

アメリカ人が Sake is rough(日本酒は飲みづらい) なんて言っているのを聞いたことがあります。

<例文1>

I got a rough day because I had so much to do.

訳)今日は大変な一日でした。なぜなら、やることが沢山あったからです。

 

 

 

got a tough dayhad a tough day

 

rough と同じ感覚で使われるのが、tough [tʌ́f](タフ)です。

 

tough も同様に difficult と同じような意味で使えます。roughtough も「gh」で終わっていますが、この音は実際は[f]なので、注意するようにしましょう。

<例文2>
I got a tough day at work because I had so many things to do.
訳)今日は仕事で大変だった。なぜなら、やることが沢山あったから。

 

 

 

got a long dayhad a long day

 

「長い一日だった」つまり、「大変な一日だった」、「忙しい一日だった」ということですね。これもとてもよく使われる表現です。

<例文3>

We got a long day at work because we had a lot of stuff today.

訳)今日は仕事で大変だった。なぜなら今日は沢山やらなくてはならないことがあったから。

 

他には、もっと普通に I had a busy dayI got a hard day 等と言ってもいいでしょう。また、Itを主語にして、it was rough day 等と言うことも出来ます。

 

 

 

 

 

現在完了形の「今日は大変だった」

「あ~、今日は大変だったよ」と言うときは、厳密に言うと、まだ「今日」は終わっていません。

 

よって、「今日」を過去のものにはできないはずなので、単純過去ではなく、現在完了形を使うのがどちらかと正しいと考えられます。

 

 

It’s been a rough day

 

It’s beenIt’sIt has のことなので、これは現在完了形です。現在完了形を使うことで、「さっきまで(大変な状態)が続いていた」という意味になります。

<例文4>
It’s been a rough day because of you.
訳)あなたのせいで今日は散々だった。

 

 

 

 

It’s been a tough day

 

roughtough もアメリカ人には非常に愛されている言葉ではないでしょうか。

 

difficult なんてあまり使わないようですね。Restaurant is tough.(レストランの経営は難しいものだ)なんて聞いたことがあります。

<例文5>
It’s been a tough day. I’m very tired.
今日は大変でした。とても疲れました。

 

 

 

It’s been a long day

 

「今日は大変だった」は long day ですが、「今週は大変だった」と言いたければ long week とすればいいです。

<例文6>
It’s been a long day(week) at work today. I had a lot of things to do.
訳)今日(今週)は仕事で大変だった。やらなきゃいけないことが沢山あった。

 

他に言い方として、1人称で文を作ることも出来ます。例えば、以下のようになります。

  • I’ve had a long day.
  • I’ve got a rough day.

 

 

 

 

参考に、他の時制も

例えば未来の話、「明日は大変な一日になりそうだな」と言いたければ

 

  • It is going to be a long day at work tomorrow.
  • It will be a long day at work tomorrow.

 

などと、言うことが出来ます。

 

「今日は一日大変だったでしょうね」と言いたければ

 

  • You must have had a long day.

 

と言えます。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。