日常英会話のネタ《私は欲しいだけのお金を稼いでいません》

 

<例文>

I don’t make as much money as I want.

訳)私は欲しいだけのお金を稼いでいない。

 

「お金を稼ぐ」は make money である。

 

この money を「私が欲しい分の」という形容詞的なもので修飾することを考えればよい。

 

この形容詞的なものとは、比較級の同等比較【as ~ as …】である。形容詞が名詞を修飾する際は、前に置かれるものだという思い込みは捨ててしまおう。形容詞は前からでも後ろかでも、名詞を修飾できるのだ。

 

この例文の場合は、as much ~ as I want の固まりで形容詞であり、money を修飾していると考える必要がある。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。