「リンカーンとキャデラックはかつて独立した自動車ブランドでした」の英語表現

リンカーン(Lincoln) は、1917年創立、米国の独立した高級車メーカーでしたが、1922年にフォードによって買収され、現在はフォード内の一ブランドです。

 

同様にキャデラック(Cadillac)もかつては、独立した高級車ブランドでしたが、こちらは現在ゼネラルモーターズの傘下にあります。

 

リンカーンもキャデラックも元々は独立したブランドだったのですが、このようなことを表現するときは、例えば以下のような言い方があります。

 

<例文1>

Lincoln and Cadillac are used be stand-alone car brands.

訳)リンカーンとキャデラックはかつては独立した自動車ブランドでした。

 

be used to do/be は「以前は~した/だった」という意味で過去のある継続的な状態を表し、暗に「現在はそうではないけどね」という意味を含みます。

 

つまり、be used to do/be は過去の状態、さらには、それとは相反する現在の状態(リンカーンとキャデラックも今となっては独立したメーカーではない)について表現することが出来ます。

 

例文1は be used to do を使わずとも、単純な過去形(are used to be の代わりに were)を使うことも可能ですが、この場合は過去のある時点ではそうだったことを示しているだけであって、現在どうなっているかは厳密には分からないということになります。



data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"

コメントは受け付けていません。