助動詞

技術系ビジネスマン向け英語情報: 助動詞
MENU


助動詞 記事一覧

「〜の電源を入れる」はturn on 〜power on 〜などの言い方があります。turn on のほうが一般的です。<例文1>We noticed that when the power was turned on, the capacitor sparked.訳)電源を入れたとき、そのキャパシタは燃えたことに気付きました。「〜することが出来なかった」は、以下のとおり2通りの言い方があります。...

まず初めに『〜しているかもしれない』という表現から確認したいと思います。『〜しているかもしれない』のように現在の可能性について表現するときは、may もしくは might を使います。may と might はいわゆる助動詞の仲間です。may と might の意味はほぼ同じと考えて問題ありません。厳密に言うと、might の方が可能性の確度が若干下がるニュアンスを含むようですが、あまり気にするよ...

【should have + 過去分詞】を使って、「〜するはずだったのですが」というニュアンスを表現します。“should”を用いた仮定法的な表現です。<例文1>I am sorry. The data should have been sent to you.訳)すみません。そのデータを送るべきでしたね。【should have + 過去分詞】における“shoud”を【義務】の意味で使うときは「...

このページの先頭へ