語彙力の強化

技術系ビジネスマン向け英語情報: 語彙力の強化
MENU


語彙力の強化記事一覧

能力、技術、技能などを表す英語は、意外とたくさんありますが、大きく分けて、先天的に備えた能力後天的に得られた能力の2種類があります。aptitude は「生まれつきの能力」という意味で、talent や gift のように「先天的に備えた能力」の仲間であると言えます。talent: 生まれもった資質gift: 生来の才能(神からの贈り物)aptitude は apti-tude というように分解す...

アメリカ人はどちらかと言うと車好きな国民性ではないかと思います。そんなに裕福じゃなくても、人によっては5台くらい車を持っていたりします。もちろん都市部ではなく、カントリーサイドの話です。5台もあると、さぞ維持費が大変だろうと思いますが、アメリカにおいて自動車保有にかかる税金はそれほど高くありません。さらに、故障があったとしても、DIYの文化が根付いているので、インターネットから部品を調達して自分で...

多くの日本人にとって、「それはおかしい、変だ」を英語化しようとした時、真っ先に使いたくなるのは strange ではないでしょうか。しかし、実際のところネイティブはあまり strange を使いません。全く使わないわけではないのですが、圧倒的によく使われるのは weird です。<例文1>Oh, that’s weird.訳)え〜、それって変だよね。weird [wiɚd] はちょっと発...

例えば、beach-goers と言ったら「ビーチに行こうと計画している人々」という意味になります。このような表現は新聞や広告記事などで見かけることがあります。文脈的には、ビーチに行こうと思っている人は、「前もって○○しておいたほうがいいよ」とか、「この商品買った方がいいよ」というのが多いと思います。<例文1>Beach-goers are people who are going to beac...

アメリカンフットボールでは、ボールをつかみ損なったり、落っことしたりすることを fumble と言います。この意味が起源になっているのかどうか分かりませんが、フットボールとは関係ないところでも「しくじる」や「へまをやる」という意味で、fumble を使うことが可能です。<例文1>When you are nervous, you might fumble.訳)緊張したら、しくじるかもしれない。fu...

Grandfather と言えば「祖父」を意味するわけですが、実は他動詞としての用法もあって、この場合は「新しい条件の適用を免れる」という意味になります。この表現は受動態で使われることが多いです。ちょっと長くなってしまいましたが、以下のとおり例文を考えてみましたので、ご覧ください。<例文1>Five years ago, I got a plan through T-Mobile for unli...

lead の基本的な意味は「導く」ですが、名詞として使われる場合、「手がかり」とか「糸口」という意味で使われることがあります。犬を飼っている人なら馴染み深いかと思いますが、飼い犬を散歩に連れて行くときに 使うような首輪につける紐(手綱)のことも lead と云います。<例文1>Please do not leave a lead on your dog in this park.訳)この公園では、...

以下の2つの表現は同じ意味になるでしょうか?The northern of JapanThe north of Japan答えを申し上げますと、「違う意味」になります。The northern of Japan は「日本の北部」を意味しますが、一方でThe north of Japan と言うと、これは「日本を越えた北側の地域」という意味なります。よって例えば、自己紹介か何かで以下のように言ったと...

imbibe はかなりマニアックな動詞だと思います。元々はとても硬くて大げさな表現なので、あまりお目にかかることはないはずなのですが、厄介なことにネイティブの中にはふざけて imbibe を使う人がいるのです。imbibe には『酒を飲む』という意味の他に、水分や養分を『吸収する』という意味もあります。<例文1>I have imbibed the Guinness in the past.訳)私...

今日、暗記したい単語は以下の2語です。desecrate: を冒涜するdesecration: 神聖冒涜desecration とはどんな行為を意味するでしょうか?以下から実際にあった話を例に、説明したいと思います。2017年11月28日、2人のアメリカ人がタイのバンコクで逮捕・拘留 (detain) されました。なぜかというと、神聖な仏教寺院の前で、お尻を出して写真を撮影し堂々インスタグラムに投...

『ひげ』を意味する最も基本的な英単語は beard かと思いますが、他にもいろいろ言い方があります。ここでは、私が知っている範囲で5個の『ひげ』についてご紹介します。Whisker(ウィスクァー)Whisker は『頬ひげ』です。『ほっぺた』に生えている『ひげ』のことです。Goatee(ゴアティー)Goatee はアゴにちょこんとある『ひげ』のことです。ちなみに、goatee はヤギのひげから来て...

『あたり散らす』とか『言いがかりをつける』とか、こういう文脈で project を使うことがあります。この意味がちゃんと記載されている辞書を私は見たことが無いのですが、ネイティブは、わりあいこの意味の project をよく使っているように思います。特にアメリカ人ですかね…project onto 〜: 〜に八つあたりをする<例文1>My boss knows that he is the one...

Cold Call はマーケティング用語で『セールス・勧誘の電話』を意味します。Cold Call は大半の場合『迷惑電話』と受け取られることがほとんどでしょう。<例文1>When I just established my business, I did a cold call to find the first customer.訳)事業を立ち上げたばかりの頃、私は最初のお客様を見つけるために...

実を言うと、私はどうもこの bow という単語が苦手です。。bow はいろいろな意味があるからです。おまけに vow(誓い)という単語のもあるので、ごっちゃになるときがあります。bow【動詞】お辞儀する、弓を引く【名詞】蝶結び、弓、船首bow の『船首』っていう意味は辞書に載ってないことがあります。shot across the bow の『bow』は実は『船首』という意味です。要するに船の先端部...

Soft openingはマーケティング手法の一種です。概念的にはpre-launch と似たようなものと言えます。雑貨屋とか喫茶店あたりを例に考えて見ましょう。グランド・オープン本番の1, 2週間前とかに、例えば週末2日間だけ営業します。店舗を部分的にオープンさせるやり方もあります。そこで、潜在的な顧客となりえそうな人々にアピールする soft opening です。言い換えると「小粒のローンチ...

このページの先頭へ